京姫酒造

コラム

今年も十石舟・三十石船が走ります

2017年3月23日  kyohime_c  京都の街 

今年もこの時期がやって参りました。伏見の春の名物?とも言える十石舟と三十石船が今年も3月25日(土)から運行が始まります。濠川と宇治川を結ぶ宇治川派流を運行します。ちょうど京姫酒造の裏側になります。十石舟は約55分、三十石船は役40分の船旅となります。川の両側には桜が植えられていますのでその時が一番のきれいな時期になりますので是非お立ち寄りください。昨年満開時に予約をしに行きましたら早い時間で売り切れとなっていました。特に休日に行くときには早めの予約がオススメです。

さて、十石舟?三十石船?とは1石(こく)=180L=1.8Lビン×100本。十石ですので1.8Lビン1,000本分のお酒が運べる舟となります。

昔はビンではなく樽で運んでいました。通常の樽は4斗樽となります。1斗=18L。1.8Lビン×40本分が1樽となります。一人で飲むには飲みきれない量ですね!(^^)!。

添付画像:案内の立て看板は今年の運行予定となります。その他は昨年の画像です。桜が満開になりましたらまたご案内させて頂きたいと思います。